« [M17] 真諦・俗諦・非想非非想処 | トップページ | [M18] 即心即仏・非心非仏---前稿の補足として »

[P24] ダイナミックディスクにしてしまったハードディスクをベーシックディスクに戻す方法

誤ってハードディスクをダイナミックディスクにしてしまった場合など、
ハードディスクをダイナミックディスクからベーシックディスクに戻したい場合があります。

その方法に関しては、マイクロソフトの文書があります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc755238.aspx

 http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc776315.aspx

以下は、上記マイクロソフトの文書だけではわかりにくい方のため向けです。
わかりやすく、コマンドプロンプトの操作方法を説明してあります。)

上記マイクロソフト文書の中に書かれている二つの方法のうち、ディスクの管理(コントロールパネル内)を使う方法は、それが使えるという状況なので問題ないでしょう。

問題なのは、ディスクの管理が使えない『せっぱつまった』場合です。
普通は Windows がインストールされているディスクをダイナミックディスクにしてしまった場合でしょう。

この場合には、二番目のコマンドプロンプトを使う方法によらなければなりません。

MSDOSを経験していない(=コマンドプロンプトの扱いに慣れていない)若い方のために、これについて、よりわかりやすく再説しておきます(これは私のような年寄りの役目です)。

-----------------------------------------------------------
私のように誤ってダイナミックディスクにしてしまった場合は必要ないのでしょうが、
ダイナミックディスクとして使用し、消失しては困るデータが入っている場合には、
開始する前にそのバックアップをとっておく必要があります。
ベーシックディスクに戻す過程で、ハードディスク上のデータはすべて消失してしまいます。

[ベーシックディスクに戻す方法]   

  (以下での記述上の約束です。
       HD=ハードディスクのこと、
        文字は、すべて半角入力する[ MSDOS・コマンドプロンプトの文法規則 ]
           大文字・小文字はどちらを使ってもよい[ 同じく、文法規則 ]
            [Enter] 最後にEnter キーを押す       )

(1)コマンドプロンプトを起動する。

     『最もせっぱつまった状況下でのコマンドプロンプト』とは、
     Windows のインストール・ディスク(DVD)から起動し、
     途中で、インストールではなく、『コンピュータを修復する』のコースに入ります。
     「システム回復オプション」のウィンドウが表示されたら、
     下方にある《次へ》ボタンを押し、
     次に表示されるウィンドウで、最下段にあるコマンドプロンプトをクリックします。

(2)次のように入力します(DISKPART プロンプトを起動する)。
         
          diskpart [Enter]

(3)DISKPART プロンプトで、次のように入力します。

         ① list disk  [Enter]  (ディスクの調査です。)
                  
                  HDが複数接続しているとき、0、1、2 と数字で表されます。
                  同時に、ディスクごとに、
        ベーシックディスクか、ダイナミックディスクかの表示が出るので、
                  変換しようとするダイナミック ディスクは、
                  何番のディスクなのかを紙にメモしておきます。
        (ディスク一つだけの普通の場合なら、0のみです。)

    ② select disk n  [Enter]  ( n には、0 などの上記番号が入る) 
           (操作対象とすべき、ダイナミックディスクの番号を指定する)
                [注] disk0 でも、 disk 0 でもどちらでもよい(スペースの有無)。

    ③ detail disk  [Enter] 
                ( ②で選んだディスク中に仕切られている
         ボリューム=パーティション=ドライブの調査です。)
         正確に言うと、ボリュームとパーティションとドライブは、
         微妙にその意味する範囲が異なります(ここでは省略)。
         ボリュームと表示されている数字に着眼して、
         そのすべてを、あるだけ紙にメモしておきます。

     
    ④⑤では、③で調べ上げた全ボリュームを削除します。
    ③で調べ上げたすべてのボリュームについて、
    以下の④⑤を繰り返して、すべて削除します。
        一応、数字の大きいものから小さいものへと削除します。

    ④ select volume=n  [Enter]
              ( n には、1、2、3、などの上記ボリューム番号が入る)
        ⑤  delete volume   [Enter]

 (4)DISKPART プロンプトで、次のように入力します。

        ① select disk n  [Enter] 
      (改めて、転換しようとするディスク番号[=(3)②と同じ]をもう一度指定する)

    ② convert basic   [Enter]  (ベーシックディスクに変換)

 (5)操作環境をすべて終了します。

    ① exit  [Enter] (DISKPARTプロンプトを終了する=抜け出る)

        ② exit  [Enter] (コマンドプロンプトを終了する=抜け出る)


以上

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
目次に戻る ・・・・ 左欄のカテゴリー 【パソコンの窓】 をクリック
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

|

« [M17] 真諦・俗諦・非想非非想処 | トップページ | [M18] 即心即仏・非心非仏---前稿の補足として »

コメント

ダイナミックディスクをベーシックに変換したくてここにたどりつきました。
コマンドプロンプトから
無事変換を行うことが出来ました。
わかりやすい説明でとても助かります!
どうもありがとうございました

投稿: もろこそ | 2012年7月25日 (水) 18時03分

まちがって、ダイナミックディスクにしてしまって、困っていました。
検索した中で、一番シンプルでわかりやすかったです。
ありがとうございました。sun

投稿: | 2012年10月30日 (火) 14時16分

おかげさまでベーシックに変わりました。ありがとうございます。これでバックアップソフトが使えるようになりました。ダイナミックはサポートしてないソフトでしたので助かりました。    ありがとうございました。

投稿: 沼田 剛 | 2013年9月 7日 (土) 16時30分

SSDを購入し、Cドライブのブートドライブにしたかったのですが、ダイナミックにフォーマットしてしまい、どうしてもブートドライブにできませんでした。
貴殿の書き込みで助かりました。ありがとうございました。

投稿: けださん | 2014年1月26日 (日) 21時38分

Windows XP SP3 が急に立ち上がらなくなり、試行錯誤の結果、セカンドドライブ(D ドライブでダイナミックディスクの1パーティション)をBIOSで切るとOSが立ち上がりました。切ったセカンドドライブをUSB経由にて接続すると「オフライン」となっていて、「オンライン」に変更できました。正常に読み取れました。容量が1TBを大きく、一度にバックアップを取り切れなかったので、PCの電源OFF。次の日そのUSB接続のセカンドドライブは「読み取り不能」になってしまい。読めません。PCに戻しOSを起動するとなんと起動してしまい、でも「読み取り不能」でした。この状態で「ベーシックディスクに変換する」を選択出来ますが、一か八か状態。怖くてやってません。

投稿: 読み取り不能 | 2014年7月 4日 (金) 15時50分

間違って増設のDATA用HDDをダイナミックディスクにして、どうしてもベーシックに戻せず困っていた時にこちらのサイトを見つけて試したら直ぐに戻せました。
説明もシンプルで、目障りな広告も無く技術を極めた方のサイトは非常に参考になりました。
どうも有り難うございます。
PC8001から携わっているとWindowsのコマンドプロンプトは簡単すかね?

投稿: tedako | 2015年3月22日 (日) 00時22分

皆さんと同じく途方に暮れてたら、ここに来て助かりました。無知でも手順がシンプルに書いてるので、予備知識0の私でも出来ました。感謝です

投稿: taru | 2016年3月19日 (土) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [M17] 真諦・俗諦・非想非非想処 | トップページ | [M18] 即心即仏・非心非仏---前稿の補足として »